くびれマシン

1日80円以下!だけど効果は最強!くびれ作りマシン

EMS(電気的筋肉トレーニング)マシンを使ったくびれの作り方です。
当サイトでは一番おすすめしている方法になります。EMSマシンを使うことのメリットは

①キツい制限や運動をせずに脂肪が簡単に落ちる
②美しいくびれに必要な腹回りの筋肉がつく
③ウエストを始め、腕やふともも、ふくらはぎなど気になる部分にアプローチできる
④使用期間を考えるとコストが低い

などなどです。

部分痩せ対応マシン「ボディカル」

商品
  • インナーマッスルまでアプローチ
  • 脂肪をほぐす×筋肉に刺激を与える
  • くびれなかったら全額返金!
EMS&インナーマシン「ボディカル」

↑詳細・注文はこちらから

万が一使ってもくびれなかったら、全額返金してもらえるので試しやすいです。綺麗なシルエット、くびれ、姿勢を維持するための筋肉を刺激しながら同時に脂肪をもみほぐして落ちやすくします。1日15分くらい、テレビみたりケータイいじったりしながらお腹にあてるだけでくびれると言うお手軽さが魅力です。


くびれをつくるための大切な要素は二つです。一つは脂肪をさっぱり落とすこと。もう一つは引き締めの筋肉をつけることです。EMSマシンはこの両方を確実に、簡単に、低コストで満たすことができる方法です。
EMSとは筋肉を外側から刺激するマシンで、使用すると筋肉がつくので基礎代謝が増え、何もしないでも消費カロリーが増えます。食事制限によるダイエットではないので、リバウンドの心配もいりません。

私たち現代人が太るのは現代の食生活やストレスの環境など“人工的なもの”のせいです。なのにダイエットというと個人の努力やヘルシーな食事管理など”自然なもの”が称賛されます。人工的に太ってしまったんだから、人工的な方法で痩せたってよいのです。むしろそうじゃないと、努力だけで痩せようとするストレスでさらに太るという悪循環が発生してしまいます。

効果は高いが、コストは意外に低い

EMSマシンを使ったダイエットは、「ラクをしようとして高い金を払って買うもの」というイメージがあります。
ですが、EMSマシンは使用期間を考えると非常に低コストです。例えば「ボディカル」というEMSマシンの価格は29,800円です。29,800円を一度の買い物で支払うのは高いような気がしますが、EMSマシンは長期間で使用します。現在の体型・体格によりますが、くびれをつくるだけでも1~2ヶ月はかかるでしょう。家電なので、強い衝撃を与えたり水につけたりしなければ何年だって使えます。かなり短く見積もって1年間使ったと考えた場合、一日当たりのコストはわずか79.4円(=29800/365)です。

くびれの作り方一覧

くびれの悩み

くびれのコラム

くびれの作り方マニュアル!のブログ