ドローインくびれ作り方

ドローインでくびれをつくる

ドローインは、呼吸法です。腹を凹ましながら息を吸ったり吐いたりすることで、呼吸に使う筋肉や、お腹のインナーマッスルを鍛えることができます。

ウエストを引き締めると言う意味でも、くびれ作りにも効果的な呼吸法なので紹介します。

他の効果を言ってみると、お腹の筋肉が鍛えられてお腹の中の圧力が高まるので、便秘改善の効果も期待できますし、基礎代謝が上がるので痩せやすい体にもなります。また体の軸を意識できるで姿勢が良くなったり、骨を支える筋肉が育つので腰痛も少なくなります。

また、生きていると重力の影響とか、身体の姿勢とか、生活習慣の影響で内臓の位置がズレたりしてきます。それを元に戻してくれる効果もあるそうです。普段から運動をあまりしないのであれば、ダイエット効果は大きいと思います。

ドローインのやり方

肝心なドローインのやり方です。私はくびれ作りの方法を調べてきて、徹底していろんなことをやってきましたのでくびれに関しては詳しいと自負しています。けれども、説明の下手さは目を覆うものがあります。

なので、ここはyoutubeで見つけた解説動画を共有させていただくことにします。

要するに、お腹の中の見えない筋肉を活発に動きながら呼吸するということです。
やってみると結構簡単で、難しくてできないと言うことはないと思います。

お腹の筋肉をいろいろ動かしてみることがくびれへのカギ

人間の身体って結構すごくて、意識の仕方によってインナーマッスルの動かし方も変えられます。

例えば、息を吐くときにお腹を凹まして引き締めますが、これの方向を意識によって変えることができます。
お腹と背中がくっつくように力を加えようとするとその通りに動きます。今度は逆に、くびれを作るために右側の脇腹と左側の脇腹がくっつくように力を加えると本当にお腹の横の筋肉が刺激されている感覚を得ることができます。

いろいろ動かせるので、バラエティに富んだ動きを加えることで、バランスが良い美しいくびれが作れそうです。
もちろん、時間はかかりますが…。時間が惜しければくびれ作りマシンへ!

くびれの作り方一覧

くびれの悩み

くびれのコラム

くびれの作り方マニュアル!のブログ