くびれ 作り方 飲み物

くびれ作りを助ける飲み物

くびれの作り方は、エクササイズやマシン、トレーニングだけではありません。
日常的に摂取する飲み物も、くびれ作りの中に取り込んでしまいましょう。

といっても、もちろんここで紹介する飲み物を飲むだけで、くびれが作れるわけではありません。
くびれの作りのサポートの方法として読んでくださいね。

さて、このサイトでは何度も書いている通り、くびれ作りには脂肪落としと筋肉をつけるのが大切なわけです。
つまり、くびれ作りをサポートする飲み物とは①脂肪を落とす手伝いをする効果or②筋肉をつける手伝いをする効果があるものです。

くびれの作り方、飲み物編

脂肪を落とす支えになる飲み物と言えば、ウーロン茶です。
ウーロン茶は味も良くて個人的には好きなのですが、最近では脂肪の吸収を抑えるお茶として、CMなどでも話題になっていますね。

なぜウーロン茶が脂肪の吸収を抑えるのか。脂肪はリパーゼという膵臓から分泌される消化酵素によって消化され、体内に吸収されますが、ウーロン茶はこのリパーゼの分泌をおさえてくれます。だから、食べて摂取した肉や脂の脂肪は、身体を素通りして、そのまま便として流れていってしまうのです。

そういう意味で、ウーロン茶は脂肪を落とすのに貢献して、結果的にくびれ作りのサポート飲料となります。

では、②の筋肉をつける支えになる飲物ってなんでしょうか。
これはもう、あれしかありません。プロテインです。

はたしてプロテインが飲み物なのかどうかというのが怪しいですが、水や牛乳に溶かして飲むと言うことで飲み物の一つでしょう。

プロテインといいだすと、もうなんか男性が筋肉つけようとして飲むようなイメージがありますが、最近では女性でもプロテインを飲む方が増えています。肌や髪をつくるのもたんぱく質ですし、プロテインを飲んで胸が大きくなったという話も聞いたことがあります。

ですが、プロテインは本当に激しい筋トレの時の補助的なもの、と考えてください。

ウーロン茶をのむべし!

くびれをつくるサポートになる飲み物として、ウーロン茶とプロテインを上げましたが、ぶっちゃけどちらが効果的かと言うとウーロン茶だと思います。

もちろん、良質なたんぱく質を取ることは重要です。ですが、プロテインを購入するのはなんか抵抗もありますし、わざわざ粉をシェイクして飲むのも大変です。それよりは市販でも買えて家でも作れるウーロン茶が手軽だと思います。

ただ、注意していただきたいのはウーロン茶を飲めば痩せるというわけではありません。
食事で摂取した脂肪分の一部の吸収を抑えるだけです。食べすぎにはご注意ください。あくまでサポートです。

くびれの作り方一覧

くびれの悩み

くびれのコラム

くびれの作り方マニュアル!のブログ