じゃがりこの食べ過ぎでくびれがピンチに

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近、気づいてしまいました。
私はEMSを使ってくびれを作り上げた人なんです。
しかし、最近になってせっかくのくびれがぼやけてきたというか。

くびれの作り方を紹介するサイトの管理人としてはあってはならないことだとは分かっています。

けれど、ちょうど1ヶ月前のくらいにはクッキリとしていたくびれが、今ではなんとなくぼやけている感じがします。

はたしてなぜこうなってしまったのか。

理由はわかっています。じゃがりこです。

カルビーのじゃがりこ。じゃがいもに、にんじんやパセリなどが練り込んであって、それを揚げたようなスナック菓子。とても美味しいのです。

つい食べ過ぎてしまいました。
今月に関していいますと、もう毎日食べています。

サクッとした食感。適度な塩加減とサラダ味の旨み。
奥歯に詰まってしまうのが少し嫌ですがそれもご愛嬌。

おそらく私のくびれをこんな風にした犯人は、じゃがりこでしょう。

じゃがりこサラダ味の栄養成分表示の部分を見てみると、エネルギー298kcal、たんぱく質4.1g、脂質14.4g、炭水化物38.1g、ナトリウム302mg、食塩相当量0.8gとあります。1カップ60gあたりです。

食塩が意外と少ないことに驚きました!
これはヘルシー!なのかな?

しかし、やはりカロリーや脂質は気になりますね。
これを毎日食べたらどう転んでもくびれは消えますね(笑)

とか言いながら、今まさにこの記事を書きながらじゃがりこ食べています。
おいしすぎて!

クッキリとしたくびれは取り戻したい。輪郭がぼやけたくびれのままじゃいやだ。
でも、じゃがりこは我慢できない。食べたい。寝ても覚めても。


そんな私にできることは、じゃごりこによる摂取カロリーと消費カロリーを均衡させる以外なさそうです。運動を行って消費カロリーを増やすしか!

これからくびれを作ろうと思っているみなさん。どうか、じゃがりこを我慢しないでください。じゃがりこは確実にくびれ作りの邪魔になります。ですが、我慢は心に悪いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tuxema.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/5

コメントする

このブログ記事について

このページは、管理人が2015年1月22日 09:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日常的に腰をひねるとなかなかいいことづくめ!」です。

次のブログ記事は「デトックスはあくまでくびれ作りのサポートです。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7