バランスボール くびれ作り方

バランスボールでのくびれの作り方

バランスボールでくびれをつくるっていう方法があります。
個人的には、私は以前試してみたところ、効果を感じなかったどころか、腰を痛めてしまったのでオススメはしませんが、一応、こういう方法もありますよ、というご紹介としてさせて頂きます。

バランスボールを知らない方はほとんどいないと思います。ゴム製の、大きさはいろいろありますが、ここでは大体座ったときに膝が直角になるくらいの大きさ。色はなぜか蛍光色のどぎつい色をしていますね。中に空気を入れて使います。

超絶簡単なエクササイズのやり方

バランスボールは、それを使ってエクササイズするためにあります。
そのために、エクササイズボールと呼ばれることもあるそうです。

ここではあまりにも簡単すぎる!が、効果が高いとされているエクササイズを紹介します。

1.まず、半径1メートルほどある場所にバランスボールを置いてください。
2.座ってください。

以上です(笑)
座るだけでエクササイズになるのが、バランスボールの良いところです。

これでどんな効果があるのかというと、腹回りのインナーマッスルが鍛えられるとされています。
座るだけで刺激されるので、体温が上がったり、代謝があがったり、血行がよくなったりします。(これは座っている間のみです。)
また体のゆがみが良くなったり、バランスを自然に整えようとするので平衡感覚が身に付きます。

ひとつの筋肉じゃなくて、全体として自然に筋肉を鍛えられるのがバランスボールの魅力ではないでしょうか。筋トレだとどうしても偏りができやすいですが、バランスボールではそういったことはありません。

バランスボールの実際

ただ、人によってはバランスボールで腰痛になったりするので注意が必要です。私は腰が痛くて使っていません。
バランスボールは腰痛改善に良いとかいいますけれど、逆にバランスボールを使ったせいで腰が痛くなったという人もいます。私がその一人です。

それと、バランスボールの効果はほとんどないと言っている人もいます。
それはどうだかわかりませんが、確かに劇的な効果を期待することはできないと思います。

当サイトではくびれの作り方の一つとして紹介しましたが、おそらくバランスボールに毎日すわっただけでくびれが出来ることはないと思います。あくまで、くびれ作りマシンなどを使いながら、バランスボールにも乗ってみる、というような補助的な使い方がベストだと思います。

くびれの作り方一覧

くびれの悩み

くびれのコラム

くびれの作り方マニュアル!のブログ